So-net無料ブログ作成

続:結局、アクセルとブレーキの踏み間違いだろう。 [ダメ 人間 対策]



以前記した通り、だったでしょ。(笑)


皆も思い、感じた通り:(哀)


はじめから 解りきっている話。


bousou-roujin.JPG


老人が自身の非を認めるまで、付き合わされた訳、


関係者のご苦労に言葉が無い。


最近の年寄り、現役時代に自信を持っていた人間程、


自身の衰えを(どこかで)自覚せず、


ミスを認められない場合が往々。




私が出会って来て、


所謂、ダメな人間って、


年齢関わず、「意固地」で、


「自身の失敗 は 誤魔化そう」 とか、


「意味無い 言い訳したり」 、


「他人の揚げ足 を 取りたがる」

 

そんな 傾向 が あるんだ よね。


性別の割合は、結構 関係する。(笑)




100歩譲って、(笑)


自信が無かったり、気持ちが弱いのは、理解するが、


もっと、人生の経験積んで、


強くなって欲しいなぁ、と、


じゃないと親としての責任、取れないでしょ。(笑)




ダメな人ほど、自分に甘いんよ。


で、


周囲は、それを知っていて放置、


もしくは、


広い心で成長を待っている訳よ。


しかし、それでも出来ないと、


仕方が無い子(人)だぁ、と、諦められる訳。




蛇足になるけど、


受け入れだよね、肝は、


ついでに言うと、


潔い振る舞い。




自身の弱点を素直に受け入れて、


改善出来ないと、


何時までも同じ失態を晒し、


最悪、人生の成功ライン*1から外れて行くんだよ。




そうそう、危機管理能力も必要だよね、




自身の衰え(無知)を理解して・・・無理かぁ、(大笑)




この 暴走老人 も 老い を 素直 に 認めて、


それを 受け入れて いれば、


良い人生 が 送れた と 思うよ、


哀れだぁ。




参考まで。




*1成功ライン:


「有名/無名 ・ 貧/富、に関わらず、等身大の自分であり、


毎日、満足した生活が出来て、幸福感を感じるか」 を言う。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント