So-net無料ブログ作成

5G 普及後に起り得る負の側面。 [予感・予測]

米中では、5G普及についての主導権、覇権争いに必死だが、


4Gから5Gに規格が移行されると、


通信スピードが理論上 100倍も早くなるとされる訳だが、


良い事ばかりでは無い。




負の側面を考えてみよう、


データ流失や盗み出しが抑制されない中にあって、


通信速度が100倍速くなれば、


必然的に


全データ流出や盗み出し行為が手早くなる訳だ。


で、個人のデータ管理が問われる訳だが、


データの扱いやセキュリティー意識低く、


他人任せな殆どの人、


スマホの個人データは、一瞬で他人の手に渡ってしまう。


そんなリスクもある訳だ。

 

序にAIが情報流出に加担したり、


最悪、データを盗み出す術・・・開発が進んでいる可能性は否めない。




技術革新の進化に付きモノな最近のトレンドに


「正と負の側面」がある。


利便性を高める一方、


後追いとは言え、


悪さに利用しようとする画策する側面だ。




残念だが、頭が良いからと言って、


必ずしも正しい道を歩むと限らない。




一応、5Gのリスクを提唱して置く。

 
私ですら思いつくのだから、実際に携わっている狡賢い人間は、だろう。

参考まで。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント