So-net無料ブログ作成
飲食・小旅 ブログトップ
前の10件 | -

続け様のランチねた [飲食・小旅]

日々、昼飯は違うモノを食べようと。


lunch-otoushi1.JPG


お通し、良い感じで美味かった。


main-lunch2.JPG


メインは、オーソドックスな雰囲気、


味に驚きは、無かったがこれも美味かった。


ただPを載せたかった・・・てな感じかな。(笑)

nice!(5)  コメント(0) 

宇都宮で昼飯。 [飲食・小旅]

宇都宮、と言えば、


一般的に「餃子」とか「大谷石」?でしょうが、


私にとっては、別れた嫁の実家。(笑)


余談は置いといて、


宇都宮駅近くで、さてランチは?と検索掛けたイタリアン。


side-dis1.JPG


前菜?結構色々ある。


それぞれが良い味出していた。


main-dis-2.JPG


メインは魚にしたが、厚切で味もしっかりしていた。


deize-3.JPG


デザート!エスプレッソと一緒に頂くのだが、


deset-4.JPG


甘い!けど苦いエスプレッソと合う。




洒落た店なので、


デートに良い感じだ。




nice!(7)  コメント(0) 

江戸城からの移築、展示される数々の品。 [飲食・小旅]

入館料を鶏知ってはいけない。(笑)


edojyoukaranoichiku-1.JPG


これだけのモノを維持するには費用が掛かる、


そんな運営視点で見つつも、


見応えある庭・景観・展示物の数々。


edojyoukaranoichiku-2.JPG




edojyoukaranoichiku-3.JPG




edojyoukaranoichiku-4.JPG




edojyoukaranoichiku-5.JPG




edojyoukaranoichiku-6.JPG


スマホレンズの悪戯は、不可思議な演出をする。


古の影響力が作用する、その造作にあるならば、


それを映し出したもの・・・なのかな。


こう言うの好きな人いるでしょ?(笑)




参考までに記すが、


室内及び展示物の撮影は一切できない。


是非、「赴きなるものを感じて頂きたい」ものだ。

nice!(6)  コメント(0) 

なるほど、喜多院。 [飲食・小旅]

人気がある観光地な訳だ。


shoukyoutokawag-1.JPG



shoukyoutokawag-2.JPG




shoukyoutokawag-3.JPG




shoukyoutokawag-4.JPG

nice!(4)  コメント(0) 

小京都、先ずは飯。 [飲食・小旅]

川越、です。


で、先ずはランチ。


kawagoe-1.JPG


12時過ぎると入店難しくなるからね。


meshi-5.JPG


これ、美味かった。


この時使った箸は「お持ち帰りができる」のだとか。


竹で作られてるんだって。


忘れてきた。




昔話になるが、


本社は渋谷区だったけど、川越に支店があってね。


川越の女性・・・綺麗な子が多いんよ。


結婚して、離婚した頃、忘年会で支店の子に会うと、


どこかで失敗したかな?(笑)等と、


懐かしい話だ。



nice!(5)  コメント(0) 

「冬限定商品」のくだり [飲食・小旅]

Bacchus と Rummy に Calvados。


主にこの時期売られている。




で最近、はまっているのは、自販機の甘酒。




自販機限定ではないけど、


自販機でって状況がなぜか、いい。




安く買うとか、買い込むとかじゃなく、


偶然、出会す状況がいい。




「ラインナップする自販機」が少ない、


其処が良い。




風景も、人も、買いたいモノも、


自然で、偶然でが良い。


縁も。

nice!(7)  コメント(0) 

昼からコースランチ。 [飲食・小旅]

宇都宮と言えば、ミンミン・・・じゃぁない。


utno-lanc1.JPG


これはコースの一部、


昼間にフレンチのコースは、時間が・・・(笑)


まぁ、急がない状況だったから。


utno-lanc2.JPG


客席は多くないので、すぐ満席になる感じ、


こういうの入店できている場合、不満はない。


価格は、税込み2千円一寸、
お味は、良かった。

nice!(10)  コメント(0) 

癒しのイルミネーション [飲食・小旅]

某有名病院の中庭、其処に装飾されたイルミネーション。


tod-1.JPG


気付けば、クリスマスも近づき、


毎年お決まりの賑やかしが行われている。


そんな中、


「掛り過ぎた気持ちのテンションをデフォルト状態に戻してくれる。」


そんな雰囲気作りをしている事に感心した。


tod-2.JPG


テンション掛け過ぎたり、圧ばかりじゃぁ、


いい仕事も出来ないし、


アイデアだって浮かばない。


力(ちから)抜くことも覚えようね。


↑ 特定の人に向けたコメントね。(笑)


「緩さ」って余裕だから、それを持てるか?


持てないか?で幸福感も変わる。


いろんな意味で余裕があると、


他人の悪口とか言わずに済むよ。(笑)


参考まで。

nice!(7)  コメント(0) 

ランチ事情:帝釈天参道 [飲食・小旅]

taishakuten-0.JPG


雨の 帝釈天 参道


taishakuten-luanc2.JPG


ご存じ、寅さんづくし。


taishakuten-lunc1.JPG


今日のランチは、


さくら、か?、寅さん、か?


折角だし、


次、何時行けるか?分らないので、寅さんで。(笑)


sobayoukan-5.JPG


先出しに「蕎麦の羊羹」。


taishakuten-luanc3.JPG


全て美味そう、そう言えば昨日、


「味噌田楽の話」していた。


taishakuten-luanc4.JPG


寅とさくらの違いは、コレ鴨肉。


感想は後ほど。



nice!(6)  コメント(0) 

夏休み、ランチシステムと未来のお客様。 [飲食・小旅]

昨日、久しぶりの一人ランチだったもので、


ご指名のファミレスでも行こうか? と 。


12:05位に着いたかな?、周囲に客の数は少なく、


日替わりを注文し、ドリンクとスープを取りに行く。


暫くすると


小学生・・・高学年か中学生位かな?


私の隣の席へ、


二人の若いお客様は、不慣れな感じで、


これが安いとか、これが良い、とか会話しているが、


ランチの ’ラ’ の字も無かった。


そう言えば、


案内していた店員(年齢:お母さん位)も


お冷持って来た店員(女の子)も


小さな将来のお客様へ


グリーティングでの説明が無かったものなぁ。




マクドナルドを見習えと迄、言わないけど、


子供だけで来る将来有望なお客さん、


ランチタイムとは言え、


1000円程の客単価のお客さん、


ファミレス離れ が 言われて もう何年にも成る が、


小さなお客様をちゃん と


固有のお客として認識していない感が強かったね。


子供にとって1000円は大きいよ、


例え、親から「昼ごはん食べて来なさい!」って貰ったお金でもね。(笑)




私は今、飲食関係の人間ではないけれど、


正直、説明したい衝動を抑えるのに必死だった。(笑)


まぁ、この子達が満足したモノを食べられたならそれで良いが、


ランチシステムに限らず、飲食店のローカルルール、


必要に応じて 説明 出来た方が良いよね。


子供も大人と同じ接客を受けたら、


「気持ちいい」んじゃないかな?(笑)


そうそう!


百貨店行けば、そこの、


ファミレス行けばその店の、


店員によく間違えられて、話掛けられたものだった、


ドリンクバーのカップの在処、説明したり、


ドリンク抽出の方法とかね。


最近は、間違われなくなったけど。(笑)




話を戻すが、


誰が何時、客に成るか?解らないものだ。


子供だって、


ファンになれば、リピーターに成ってくれるもの。


ランチの忙しい時間とは言え、


もう一寸、気使い出来ると「いいね」。(笑)


無論、接客が大変な事は、十分理解している。


参考まで。

nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | - 飲食・小旅 ブログトップ