So-net無料ブログ作成
仕事も 遊びも ブログトップ
前の10件 | -

在宅勤務の盲点と感染症への効果 [仕事も 遊びも]

テレワークだ、リモートワークだと、
 
新型コロナウイルス感染症が話題になり、
 
加速しそうな気配を見せるが、
 
仕事場所、それが提供されない場合、
  
もしくは、
     
外出先で作業する場合を考えて頂きたい。
 
自宅で仕事するとした場合、
 
光熱費の費用は?負担割合は?
 
飲食店などで果たして長時間の利用を容認するであろうか?
 
そんな新たな 決め事 や 問題、
 
トラブルに巻き込まれる可能性すらある。
 
そこで考えられるのは、
   
労災の責任、通勤途中をどこまで?とか、
  
事故責任の範囲とかも。
  
夏場、各戸エアコン使用による気温への影響とか、
  
ランチタイムで商売を成り立たせていた店は?
  
鉄道会社も影響受けるだろう、とかね。
  
  
AIはどこまで見通せているんだろうね?
  
  
因みに家族間感染さえ気を付ければ、
  
インフルエンザ、ノロウイルス、SARS、新型コロナ、
  
その全ての感染症に効果的な事は、事実。
  
そうそう、
  
期間限定ってのは、有りかも知れないね。(笑)
  
参考まで。

そうそう、


nice!(7)  コメント(0) 

信頼関係が上っ面だけなら、やらない方が良い。 [仕事も 遊びも]

はっきりモノを言う。


これは私の信念みたいなものだ。


回りくどい言い方やニュアンスを変えて・・・などは、


人生経験が豊かで、思慮深い者同士じゃないと成立しない。


以前も記したが、


育った環境で、人の思考能力や理解力は変わる。


文化的な環境も違えば、尚更だ。(笑)


さて、


ここ半年ほど、仕事仲間との会話、やり取りで


東西対決が有った訳、(笑)


会話が成立しない、噛み合わない、


まぁ、相性が良くないなぁ的な二人に成った訳だ。


そんな中、


お相手から、


新規プロジェクトを補佐するよう要請が来た。


一通り説明を聞き、何をして欲しいのか?


結局、改めて聞き直す事になった。


話す側 と 聞く側 との 乖離 は 深刻で伝達率は5割程か?


無論、どちらが悪い訳でもない。




仕事なので、


「好き嫌い等という低次元なあしらい」は一切しない。


その点、大人なのでビジネスライク。(笑)


内容は、理解は出来たが、懸案事項を伝える事にした。


プロジェクトを進めるあたり、


仕事を成功させるには、重要な事だから、だ。




「ここ数か月を見て」


「我々のコミュニケーションは、上手く行っていないだろう」


「そんな中、新しいプロジェクト」


「私自身経験値が少ない事案を一緒にできると御思いか?」と。


やる以上は、成功が必達、


信頼関係が構築できなければ、達成しえない。


私はそう考えたからだ。


まぁ「そこ迄私に言わせる」ってのは、大したものだが。(笑)




本気の答えが返ってくれば、受けよう、


中途半端なら、悪評が付こうが断るつもりで居た。


結果、本気の答えが返ってきた。


やっと、関係性が始まる訳だ。


序に


双方、引くに引けない状況になる訳だが・・・。(笑)


「背水の陣」、「覚悟」、「核心を突く言葉」、


肝は、ここにあると、私は常々思っている。


あと、信頼関係ね。


身内の信頼関係が上っ面だけなら、やらない方が良い。


「甘ったれて、ぬるい事言ってんじゃねぇーぞ」


って事。



nice!(4)  コメント(0) 

気の利いた「冗談の一つも言えない」と、 [仕事も 遊びも]

「えっ!笑うんだぁ」(驚)


とか、


「笑っているのを初めて見た」


そんな言葉を身近で聞いた事がある。


これを周囲から言われるのは、


末期的、とは言わないが、


周囲に心配されているか?


自分の事で手一杯感、満ちている?




若い時って、冗談が言えないくらい・・・ってもの解るが、


可愛くないよね。


私は大変なの!解って!って感じで。(笑)




表題にあるが、


「気の利いた冗談で相手を笑わせる」ってのは、


賢い子 と 天然ボケの子 が秀逸。




「天然ボケの子」って、間抜けな部分があるから、


それ切っ掛けに「笑いが生まれる」。




「賢い子」なら、


笑わせたい対象を分析、


何に興味を持ち、どこがツボで、など把握して、


冗談を放つ!。


極めつけに「どこまで攻められるか?」


つまり、


TPOを考慮、


コンプライアンス、モラル面の側面を鑑み、


言葉を選びながら、一発で決める。


面倒臭いって思った人、甘い、(笑)


元来、優秀な営業マンは出来るもので、


営業に限らず、


コミュニケーション力(りょく)上位の人間は、


出来ている。


蛇足になるが、天然とは違う。(笑)




気の利いた「冗談の一つも言えない」と、


多面的に見て


「人を相手にはできない」だろう。


なぜなら、


余裕、無さ過ぎだし、分かり易過ぎ、


甘え過ぎだから。


「構ってちゃん」傾向の人はね。(笑)




しっかり相手を見て、


どう?自分のスタイルを変えるか?


どう?行動するか?


主に人生の先輩を相手にする場合は、


頭使えないと、ね。(笑)




そうそう、


自虐ネタ と 人を見下した冗談、


悪意ある悪口に逃げるのは、戴けない。


低俗にしか映らないよ。(笑)


参考まで。



nice!(4)  コメント(0) 

自分を活かすのは、自身の努力。 [仕事も 遊びも]

自身を活かせているか?

 

因みに、私は活かせている。(笑)


その質問に


「活かせているよ!」と答えられる人は、


どれ程居るだろうか?


何が足りないか?


答えは、色々有るだろうが、


努力が足りないのは明らかで、


殻に閉じ籠っているから、だろうね。(笑)


現状打破は、自身の気持ちと行動から。


参考まで






nice!(4)  コメント(0) 

柵は憑き物(笑)、それを断ち切ってこそ [仕事も 遊びも]

価値観が同じ時期は、有るだろうし、


気の合うってのは、安心するものなのだろう。


そこで安心している人って、


新しく学習できない、成長が止まった人。


価値観が同じ者の集まりは、


ジャッジが入り難くなる。


言うまでも無いが、

そこに「甘やかし」や「逃がし」が無ければ、

上記の例えは当らない。


長くなるのでココまでにするが、


人間関係のリフレッシュは、必要だ。


男も女も、一皮剥けないと、


新しい時代は、生きていけない。



nice!(7)  コメント(0) 

創作意欲ってのは、 [仕事も 遊びも]

全てに満たされていると、


どうなるか?


創作意欲が湧かなくなる。(笑)


ある程度、


空腹感でも感じるとか、危機感、


刺激も必要って事だ。


参考まで。


nice!(5)  コメント(0) 

世界が求めるコンテンツってのは、 [仕事も 遊びも]

世界が求める動画コンテンツってのは、


臨場感(リアリティ)や見た事が無い、


デカい!、速い!、


凄い!、素晴らしい!、綺麗!


要するに「感性に直接 訴い掛ける」物じゃないのかな?。




By:youtube


解りにくい、内容を言い換えてクドい、


再生時間が長い、暑すぎて 鬱陶しい ってのが、


非常に目立つ日本の動画・・・。


もっと研究した方が良い。(笑)




動画の話に戻すが、


GoPro の画は、


手元から遠方までピンが程良いってのがある。


一人勝ちになるのも頷ける。

nice!(5)  コメント(0) 

「早起きは三文の徳」と「教訓」 [仕事も 遊びも]

202001-daishi.JPG


晴れ男が帰って来た。


はやり雨の始まりは、ダメだ。(笑)


202001-daishi2.JPG


日の出と共に、ってのがやはりベスト。
これが去年の教訓かな。


今年は、お礼参り、漸くの御礼参り。(笑)


202001-daishi3.JPG


昨年より1時間遅いだけで、この様子。


とは言え、


30分も1時間も並んでいる訳じゃ無いが。


202001-daishi4.JPG


「幸先が良い」その為には、行動が肝。


参考まで。



nice!(9)  コメント(1) 

「朱に交われば赤くなる」 [仕事も 遊びも]

朱に交われば赤くなる。


赤い中に交わっているば、そのものも赤くなる、


良い人間の中に居れば、


自ずと物事の良い基準を構成できるが、


一般的に可笑しい考え方の人間たちに囲まれていれば、


その基準点も可笑しなモノ、


悪であれば、悪い基準が構成されていくもの。




可笑しい考えか?、まともな考えか?の基準は時に


曖昧ではっきりしない場合がある。




時に「大企業病」なる病がある。


その病を罹っている者達に自覚症状は無く、


何時までも進化無い、


同様の繰り返しを行い続ける、哀れな様をさらし続ける訳だ。




責任を取りたく無い、とか(笑)、


失敗が怖いって臆病者が罹る病気でもある。


精神疾患の一つと考えている。




朱に交われば赤くなる。


中小企業の場合、特に重篤化している場合がある。(笑)


参考まで。


nice!(3)  コメント(0) 

「ちょっと、違う」は、将来、 [仕事も 遊びも]

「一寸違う、かな?」


という感覚は、大事にした方がいい。




どう?大事にした方が良いか?と言うと、


回答不明な「判断」や「選択」を迫られた時に限って、


そんな感覚を覚えるもので、結果論からいうと、


「現時点でのちょっと違う」は、


将来、「大きな間違いの軌道修正」を余儀なくさせる、


場合があるからだ。


無論、取越し苦労の場合もある。(笑)




打合せでも、恋愛での付き合い始めでも、


結婚もしかり(笑)で、


一寸違うかな?となったなら、


客観視して、確認する勇気を持とう。



往々にして、


世の中の間違いや若かりし頃の失敗、


大事故の原因、発端は其処にあるからね。(笑)


参考まで。



nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | - 仕事も 遊びも ブログトップ